【10年使っています】ティファールをおすすめするには理由がある

2017年5月28日T-fal, おすすめ, ティファール, 商品紹介, 調理器具

みなさんこんにちは、マハロパパ船長です。

久しぶりに商品紹介の記事を書きますよ!

さて、最近ちまたではスキレットをはじめとした鉄フライパンがはやっているみたいですね。

我が家でもスキレットと中華鍋があり鉄の調理器具はありますが、基本的にはティファールを愛用しています。

これまで色々なティファールのフライパンを使ってきましたが、その中でもおすすめのシリーズをまとめていきたいと思います。


そもそもティファールって?

ちょっと前にテレビCMで「♪取っ手のとれる~、ティファール」というのがめっちゃ流れていたのでご存知の方も多いと思います。

そもそもティファールはフランスに本社を置くグローバル企業でして、「T-fal」以外にもいくつかブランドを持っている調理器具・家電メーカーですね。

ノンスティック調理器具の発明者それは1956年のこと,ティファールは、世界で初めて「こびりつかない」(=ノンスティック)フライパンを発明、調理器具の新分野を開拓しました。その後ティファールは、新しい発想と技術革新でキッチンを楽しくし続けてきました。その後の躍進,ティファールは自社の売上の拡大と、企業買収による製品分野の拡大によって、世界を代表するノンスティック調理器具のトップメーカーになりました。さらには圧力なべや調理家電、アイロン、体重計の世界的なトップメーカーでもあります。品質と信頼,ティファールは、簡単においしい料理がつくれる調理器具や、使いやすく、スピーディーにアイロンがかけられる製品など、より暮らしに役立つ製品づくりで、世界約150カ国でご愛用いただいています。これからもティファールは消費者のニーズを的確にとらえ、より良い製品を提供し続けます。

情報源: ティファールについて | T-fal Japan

取っ手が取れることが代名詞になっていますが、実は「こびりつかない」フライパンを世界で初めて開発したと言われている世界的メーカーです。

最初は、CMの影響もあり本格調理器具というよりは、使い勝手で勝負するような軽い感じのメーカーかと思っていましたが、そうではないのですね。

世界150か国以上で使われている信頼と実績に定評があるメーカーのようです。

我が家では10年近くティファールを愛用しています。

最初にティファールを買ったのは単純に「収納が楽そうだから」という理由でした。

さらには定期的にAmazonでセールをやっているので、チャレンジしてみる気になったのですね。

収納については文句ないです!

取っ手が取れるのはやはり収納上の利便性が大きく、重ねて収納できるので狭い我が家のキッチンでも大活躍でした。
(ちなみにそれまでは、棚下に入らなかったのでフライパン用の棚を設けてわざわざ収納していました。)

恐らく、ティファールを迷っている方はこの収納という部分だけでもある程度感動を感じていただけると思います。

さらには、すべてのシリーズに標準でついてる温度メーター?も便利ですね。

料理をもっとおいしくする「お知らせマーク」マークの模様が変わったら、予熱完了・適温の合図。ティファールだけの特許技術*で、食材を入れるベストなタイミングが目で見て判ります。*ティファールブランドを保有するグループセブ社。

情報源: T-fal インジニオ・ネオ IHステンレス エクセレンス

加熱されると消えるマークがついていますので、食材の投入タイミングが非常によくわかります。

さらに隠れた魅力として、食器洗いのしやすさがあります。

取っ手が取れますので、非常に手入れというか洗うのが楽です。

後ほど書きますが、グレードの高いテフロンを施したシリーズでは、取っ手を外し、水で流しながらスポンジで軽く表面をなでるだけできれいになります。

そして、食洗器の使用も可能ですので、取っ手を外して食洗器に入れれば手間知らずです。

【重要】シリーズの違いによってパフォーマンスが変わります

さて、我が家で大活躍のティファールフライパンですが、実はシリーズがいくつかありどれを買うかによってパフォーマンスが異なります。

我が家でも3シリーズくらい使ってきましたが、最終的には今使っている「 インジニオ・ネオ IHステンレス・エクセレンス セット9 」 に落ち着きました。

実はティファールのコーティングにはいくつらグレードがありこれが非常に大事になります。

最初は中間のグレードを使っていましたが、コーティングが剥がれたりすることがあり2年程度で寿命を迎えていました。

仕方ないかと思い、その都度新しいものに乗り換えていましたが、今の「 インジニオ・ネオ IHステンレス・エクセレンス セット9 」 にしてからは一気に状況が変わりました。

油をひく必要がないフライパン

「 インジニオ・ネオ IHステンレス・エクセレンス セット9 」 にしてからはほとんど油を使用しません。

フライパンを熱して肉や魚を入れてもこびりつくことなくおいしく焼きあがります。

おススメは鶏肉を油なしで焼き、コリアンダーや塩コショウで味付けしたものです。

美味しく食べることができます。

また、後片付けも簡単でこびり付かないので簡単に洗うことができます。

うまく言えませんが、ティファール考えているなら迷うことなく「 インジニオ・ネオ IHステンレス・エクセレンス セット9 」 にすることをお勧めします。

ちなみに我が家でこちらも使ったことがありますが、こっちは中華鍋のようなものがありこれの使い勝手がいいです。

[インジニオ・ネオ IHテクスチャー セット7]

どちらもインジニオ・ネオシリーズですので使い勝手は同じです。

セットの内容を見て、必要な方を選べばいいと思います。

ここからが本音です。

私は個人的にティファールのフライパンがおすすめです。

手入れの必要などがさほどありませんし、おいしい料理もできます。

実際、「 インジニオ・ネオ IHステンレス・エクセレンス セット9 」 にしてからは、料理をするのが楽しくなりました。

週末は必ず夫のわたし(マハロパパ船長)が料理をしています。(クックパッドが手放せませんが。。。)

でも、世の中にはテフロンが良くないという意見もありますので、そこは好みだと思います。

で、これからティファール買う人は絶対に安いグレードを買わないこと!

ちょっとお金出してでもパフォーマンスと耐久性を考えたら「 インジニオ・ネオ IHステンレス・エクセレンス セット9 」 のほうがいいと思います。

こればかりは使わないとわからないので、信じてもらえないかもしれませんが、ぜひ知ってもらいたいのでこの記事を書きました。

Amazonなら安く(半額くらい)で買えますし、投資だと思って買ってみてください。

我が家ではこれのおかげで外食も減り、本当にトータルではプラスになっていると思います。

【割引あり】紹介した商品

おすすめの記事(Mahalo-Baby Group)