オリエンタルランドに就職するにはどうしたらいい?そんな相談をたくさん受けますが。

2017年6月5日就職活動

みなさんこんにちは、マハロパパ船長です。

今、まさに就活シーズンまっただ中ですね。

街中にはフレッシュなリクルートスーツに身を包んだ学生がわんさかいます。

みんな同じ格好で正直キモいですが、それが文化なのでしょうね。
(ちなみにわたしは就活のとき、差別化をするためにセオリーなスーツは着ませんでした)

そんななか、最近やたら「オリエンタルランドに就職したいんだけど、なにかアドバイスを下さい」的な話が飛び込んできます。

プロフィールを読んでもらえばわかると思いますが、わたしは大学卒業後、新卒でオリエンタルランド(の子会社)に入社しています。

多分、この経歴をみて連絡してくるんでしょうね。

当然、守秘義務がありますので細かなことはかけませんが、わたしが経験したことを中心に事実を少しまとめてみたいと思います。

※この記事の内容はわたしの経験談や体験したことを書いていますので保証はもてません。
オリエンタルランドグループにいたのは10年以上前のことであり今がどうかも知りません。
そのことを理解した上で読んでくださいね。


内定を取るのは本当に狭き門

まず、内定を取ることはできないので安心してくださいw

いきなり希望を砕くようなことをいってごめんなさい。

でも、これが事実です。

日本中で数万人の人がエントリーシートを提出して、選考に挑みますが、内定を取れるのはほんの一握。

ここ数年は知りませんが、わたしのときはオリエンタルランドで十数人。

わたしが入社した子会社(ミリアルリゾートホテルズ)でも十数人でした。

つまり、仮に50,000人の学生がエントリーして、30名の学生が内定を得た場合、確率は0.06%ということですね。

この確率の低さわかりますかね?

東京ドームでアイドルがコンサートをやって、その満員の中から30名が選ばれるって感じですよ。

情報源: 東方神起 LIVE TOUR 2013 ~TIME~ @東京ドーム16日・17日 : :Haru

ね、冷静に考えてかなりの難易度でしょ?

この写真の中で30人ちょっとの人が内定通知をもらうわけですよ。

でも、チャレンジしなくては始まらないのでまずは期待値を持たずにエントリーすることが大事でしょうね。

有利な学部はあるの?

よく「慶應義塾大学は就職に有利」だとか聞きますが、本当のところはわかりません。

あと、理系の人は就職できないの?という質問も受けますがそんなことはないと思います。

現にわたしは理系中の理系です。

しかも誰も聞いたことがないような大学の出身ですが内定をもらうことができました。

要は、学歴ではなくはなくて「入社後にどのようなキャリアをイメージしているか」を現実味持って明確に伝えることが大事でしょうね。

でも、周りには有名大学の人も多かったですよ。

非常に重要なことなので強調して話しますが、

「有名な大学の学生だから取られているわけではなく、そのような大学には優秀が人が多い」ということです。

厳しい受験戦争をくぐり抜けていますので、やっぱり素頭がいい人が多いですし、色々と考えています。

その結果、必然的に有名大学出身の人が多くなるわけです。

繰り返し伝えますが、わたしは有名な大学を出ていませんし、学部も理系学部です。

それでも内定を取ることができなので、これからチャレンジする人は是非諦めないでください。

試験の内容は難しいの?

この質問もめっちゃ受けますが、わかりませんwww

そもそも、オリエンタルランドと子会社であるミリアルリゾートホテルズは別選考なので試験内容は異なると思います。

わたしは両方受けましたが、オリエンタルランドは残念ながら落ちてしまいました。
(妻も新卒のときにオリエンタルランドの筆記試験を落ちていますが、もっと大手の不動産会社に内定をもらっています)

知る限りのことを書くと、

最初は書類選考(ここでかなりの人が落とされれます)

次が会社説明会+筆記試験。

そのあと複数回の面接を経て内定となると思います。

面接も最初は合同面接かな?

わたしのときは2次面接から個人になりました。

ちなみにわたしは就職活動中、一般常識試験(SPI)の勉強はそれなりにしました。

でも、受けた当時は「難しい試験だったな。これは無理だ」と思った記憶があります。

たぶん、SPIじゃなかったんでしょうね。

なので、筆記試験についてはたぶん一般的な内容というよりも適性検査に近い内容だったんだと思います。
(くどいようですが、これは10年以上前の話で今はわかりませんよ)

でも、筆記試験を通ったあとは比較的順調でしたね。

面接は得意だったので、なんの問題もなく内定までいきつきました。

特段対策をしたわけではなく、自分の考えを「わかりやすく、明確に」面接官の方にお伝えしただけです。

 

 

ちょっと長くなったので、今回はここまで。

次回は「有利なアルバイトはあるの?」とか、「選ばれる人の特徴」「英語は必要?」なんかをまとめたいと思います。

「いいね」と思った方はぜひツイッターのフォローをお願いしますね!

 

これまで考えてもみなかった企業や業界からスカウトが届き、話を聞けば視界が大きく広がる!

就活生におすすめ
企業の人事に焼肉をご馳走して貰いながら、
普段の就活では聞けない内容をざっくばらんに
話すことができる新しい就活サービス
「ニクリーチ」

■ニクリーチを利用すると、こんなことができます。
・自分に興味を持ってくれている企業がわかります
・社会人とは?仕事とは?キャリアとは?を人事に直接聞くことができます
・知らなかった業界からの思わぬスカウトをきっかけに、視野が広がります
・プロフィールが充実していれば、おニクを無料で食べられる可能性もあります
・プロフィールが素晴らしければ、おニクよりも最高峰のスカウト、寿司スカウトを獲得できる可能性もあります。
・ビズリーチが他の企業を集めて不定期に開催するイベント、大ニクリーチへのお誘いを優先的に受けることができます早期就職活動は「どれだけはやく社会人に会えるか?」が鍵になってきます。一方的に話を聞くのではなく、
いろんな社会人と話すことで、
自分の大事にしている価値観や
好きな働き方がわかってくるものです。

ぜひ皆様もこの機会にニクリーチにご登録いただき、
“お腹も心も満たされる就活”を体験してみませんか。
下記リンクより、ご登録ください。

「ニクリーチ」の詳細はこちらから

おすすめの記事(Mahalo-Baby Group)