【本音で書きます】ヒルトンバケーションクラブ(HGVC)の説明会に参加したよ その2

2017年4月10日ハワイ, バケーションクラブ, ヒルトン, ヒルトン東京ベイ

みなさんこんにちは、マハロパパ船長です。

さて、前回の記事(ヒルトンバケーション〜〜〜その1)では、説明会に参加する経緯を書きました。

今回は実際に参加したところから書き始めたいと思います!

私たち夫婦が参加したのは、ヒルトン東京ベイで開催されているヒルトンバケーションクラブの説明会です。


ヒルトンバケーションクラブ(タイムシェア)専用のラウンジ?があるのです!

さて、車を走らせいざ舞浜にあるヒルトン東京ベイへ!

ドラマ「ホテル」の舞台になった場所です。歳を感じます。

個人的にはディズニーオフィシャルホテルの中でヒルトン東京ベイはおすすめです。

泊まったことはないですが、レストランが美味しいですね!!

10年以上前からヒルトン東京ベイのフォレストガーデンにちょいちょい通っています。

話がそれました。。。

駐車場に車を止めて、ホテルの中に入るとすぐにバケーションクラブの勧誘専用ブースが目に入ります。

ハワイの高級リゾートコンドミニアムスタイルのタイムシェアを、週単位で購入できるシステムをご案内しています。■営業時間: 8:00~18:00 (予告なく変更される場合がございます。)■定休日: 年中無休■場所: 1階

情報源: ヒルトン・グランド・バケーションズ クラブラウンジ|施設・サービス|ヒルトン東京ベイ|ヒルトン・ホテルズ&リゾート

スタッフの方に説明会に来た旨を伝えると、どうやら別の場所が用意されているようで案内されました。

ちょっと奥まったところにあって、普通の宿泊客は足を運ばないであろう場所にあります。

目印はこちらのミニチュア。

結構精密にできています。数年前、こちらのレインボータワーに泊まったので懐かしくてパシャりw

ラウンジの入り口はこんな感じです。

普段は真っ黒で重厚な扉が閉まっていますので、アポなしでは入れないと思います。

説明会はブースでの個別相談です

重厚な扉をくぐると、受付カウンターがありそこで名前を予約している旨を伝えます。

そのあと、ロビーで待つように言われ、のんびり。

あたりを見回すと、やたら個室があることに気づきます。

タイムシェアの説明会をホテルで実施するとのことで、勝手に宴会場で大人数に対する説明会をイメージしていました。

ところが参加してびっくり!

この個室で、一組ずつ担当がついて説明をするというスタイルでした。

この時点で契約させるための階段が始まっていることに気づきました。

なんか、外資系企業(ま、ヒルトンは外資なんだけど)のオフィスみたいなイメージです。

さらに驚き、託児所も完備です

タイムシェアは簡単に言えば、別荘を複数人で共同購入するようなイメージ。

それなりの値段がするわけです。

向こうも本気でセールスしてくるので、お子様は正直邪魔なわけですね。

そこで、なんと託児所も完備。

さらには、きちんと保育士さん?もいて子供たちを安心して預けることができます。

保育士さんのエプロンをみたところ、どうやらこちらと提携をしている様子。

自然体験型保育園 メリー★ポピンズ

幼児教室を経営している妻が真っ先に気づいていました(笑)

安心できそうということで、子供を託児所に預けて私たち夫婦は説明会に参加です。

ハワイの気分を楽しむおすすめグッズ

私の家では各部屋に香りを楽しむディフーザーを置いています。

舞浜のイクスピアリにあるローカルモーションで出会ったこのディフーザーはマジでおすすめ。

ハワイにいるときに”感じる”香りを楽しむことができます。

重要なのは、「ハワイっぽい」ではなく、「ハワイを感じる」ということろ。

玄関はプルメリア、寝室にはココナッツなどなど、部屋ごとに楽しんでします。

しっかりと香るので、日本人に多いですが、香りが苦手という方はやめた方がいいかも。

でも、もしハワイが好きなら試して見る価値あるかも。

とりあえず、イクスピアリ遠い人も多いと思うので、楽天で探してみました。

ハワイの香りが漂うルームフレグランス

ルームフレグランス グリム リードディフューザー G.r.i.m. Reed Diffuser お部屋の芳香剤 置き型 ホワイトムスク

おすすめの記事(Mahalo-Baby Group)