【タイムシェア】4歳と2歳の子供を連れてハワイのアウラニディズニーへ。その4

2019年2月25日アウラニ, アウラニディスニー, コオリナ, タイムシェア, ディズニーバケーションクラブ, ハワイ

みなさんこんにちは、マハロパパ船長です。

前回の記事では、美味しいビールに舌鼓しながらも、子連れ飛行機は大変という話でした。

そんなこんなで、ハワイに到着した後の話を書いてきます。

チャーリーズタクシーで楽々移動

ハワイに到着した後、ホノルルやアウラニへの移動を迷う方多いと思います。

JTBやHISのツアーの人は送迎が付いているかもしれませんが、私たちはタイムシェアなので基本的には個人手配。

なので、空港からホテルまではタクシーで移動しています。

そのとき、便利なのがチャーリーズタクシー。

日本からも予約できて、さらには定額でホテルまで乗せてくれます。

空港送迎定額料金
片道(往路・復路共に同料金)
ワイキキ:$29(通常メーター料金:$35−38)— 地図参照
アウラニ:$55(通常メーター料金:$65−75)
ハワイ大学マノア校:$29(通常メーター料金:$35)— 地図参照
カカアコ:$25(通常メーター料金:$30)— 地図参照
ダウンタウン:$20(通常メーター料金:$25)- 地図参照

https://charleystaxi.com/jp/flat-rate-airport-transfers/

英語が苦手でも、これなら安心。

空港からは確か40分程度でアウラニディズニーリゾートに着いたと思います。

エントランスのウェルカムドリンク

到着したら専用カウンターでチェックイン

アウラニディズニーリゾートはタイムシェアとホテル利用ができるリゾートです。

タイムシェアを購入しているゲストは「メンバー」と呼ばれ、いろいろなところで優遇を受けられます。

そのうちの一つがチェックイン。

専用のチェックインカウンターが用意されていますので、ほぼ並ばずに手続き可能です。

ちなみに日本からハワイに向かうと午前中に到着します。

通常カウンターはチェックアウトのゲストと、チェックインのゲストが入り混じって混雑しているのです。

英語はわからないですが、チェックインくらいならなんとかできます。

予約内容の確認や、クレジットカードを登録してあっという間にチェックイン。

ここでメールアドレスもしくは電話番号を登録すると、部屋の準備ができ次第、連絡をもらうことができます。

午前着なのでほとんどの部屋はルームメイク中なのです。

でも、私たちはラッキーなことに部屋の準備ができているとのことで、そのまま部屋に移動しました。

プールにも入りたいし、本当に助かるわ。

今回のお部屋はワンベッドルームヴィラ

タイムシェアはホテルステイと異なり、別荘扱いです。

なので、長期滞在ができる部屋が多いのですね。

私たちが今回予約したのはワンベッドルームヴィラ。

日本風にいうと、1LDKみたいな感じの部屋です。

キッチン、食洗機、洗濯機が完備されていて、トイレも二つ。

さらにはバスルームとシャワーブースが別で用意されているという。

スイートルームだよこれ。

家族大興奮です。

ちなみに、部屋の眺望はあえて何もないのにしました。

別に部屋には夜しかいないのでオーシャンビューでなくても良いのです。

リビングルーム。ソファはベッドにもなります。
ダイニングキッチン。冷蔵庫でかい。食器や調理器具完備。
ベッドルーム。子供達に占領されます。
メインバスルーム。ベッドルームと直結!
シャワーブースはスケスケ。座れる段差もあり広さ十分。

こんな感じでお部屋はかなりすごいです。

ちなみにキッチンには炊飯器もあるので、お米を持っていけば炊飯できるのよ。

部屋に備え付けの炊飯器。メーカーはTIGER。

子供がいる家庭には本当にこの気遣い助かる。

確か、ここは5名まで宿泊できると記憶しています。

来年はおばあちゃんをゲストで呼ぶかな。

ま、こんな広くて綺麗で快適な部屋をホテルステイで借りようと思ったら料金が恐ろしい。

タイムシェアなので先払いをしているとはいえ、金銭感覚的には大満足です。

タイムシェアのルームメイクには注意が必要

先にも書いたように、タイムシェアはホテルステイと異なり別荘扱い。

なので、基本的に別荘は自分たちで管理するのですよ。

ベットメイクやルームメイクは原則3日に1回。(確か)

ゴミは毎日捨ててくれます。

タオルの交換も毎日ではないのでご注意を。

でも、アウラニディズニーの場合、プールでタオルを無制限で借りられるから問題なし。

ちなみにヒルトンハワイアンビレッジはタオルを無制限で借りることはできません。

物々交換なので、汚れたら新しいものと変える方式です。

普通なんだろうけど、アウラニディズニーリゾートを経験すると不便だね。

話が逸れました。

とにかく、部屋を綺麗に使いながら快適に過ごすのがコツ。

今回はここまで。

次回はアウラニディズニーリゾートのプールで遊ぶぞ。

おすすめの記事(Mahalo-Baby Group)