ディズニーバケーションクラブの勧誘を受けましたw

2018年1月10日DVC, タイムシェア, ディズニー, ディズニーバケーションクラブ, ハワイ

皆さん、こんばんは。船長です!

さて、このブログの主力コンテンツは何と言ってもハワイのタイムシェアに関する記事です。

以前、ヒルトンのタイムシェアの説明会に関する記事を書いて、未だに毎月5000PVくらいの閲覧があります。

それだけ、みんな迷ってるってことだよね。

そんなか、私ども夫婦はディズニーのタイムシェアに関する勧誘を受けました!

というわけで、いつまで続くかわかりませんが、事実を本音で書いていきたいと思います。

事のはじまりはHGVCの説明会でした。

以前、こちらの記事(HGVCの説明会に参加したよ)でも書いたように、説明会に参加して、ヒルトンの無料宿泊券をもらいました。

そして、私が使っているセゾンアメックスのプラチナカードは、マイルがたまりやすくて有名なカード。

ちょうど、夫婦二人分のハワイマイルがショッピングマイルのみで溜まったこともあり、昨年ハワイ旅行に行ってきたのです。

もちろん、宿泊先はヒルトンハワイアンビレッジな訳ですが、妻がどうしてもアウラニディズニーリゾートに泊まりたいということで、2泊分だけディズニーのホテルを取り、旅行を楽しみました。

アウラニディズニーリゾート&スパはまさに天国

アウラニディズニーリゾート&スパは子連れにとってまさに天国ですw

ホノルルからかなり遠いですし、正直迷ってる方も多いと思いますが、迷うくらいなら泊まったほうがいい。

本当に、のんびりできるし、ディズニーキャラクターにはめっちゃ会えるし、ご飯も美味しい!

ま、これについては別の記事で書くことにします。

ホテルの中は勧誘天国でもある

さて、本題ですw

アウラニディズニーホテルの中はタイムシェアの勧誘天国です。

至る所に勧誘のためのキャッチがいます。

本当に、冗談抜きで、2〜3分に一回は遭遇します。

マジでRPGのエンカウントごとく遭遇します。

しかも、ターゲットは完全に日本人。

勧誘員は日本語で語りかけてきます。

もう、戦略ミエミエですが、仕方ないですよねw

そして、うざいくらいに声をかけてきて、メッチャいっぱいシールをくれます。

宿泊している日本人はこれをかわしながら、ホテルライフを送る必要があるのです。

正直、ストレスに感じる人も多いと思います。

でも、非常にフレンドリーなので、勧誘さえ断ることができれば何の害もありません。

私ども夫婦は、2日目にしてこの勧誘にハマるわけですが、それは次の記事で書くこととしましょう。

次回もお楽しみに!

国内でもタイムシェア体験ができるようになりました。(追記)

福利厚生サービス大手のリロ・ホールディングが日本国内でタイムシェア事業を始めたようです。

国内のホテルが対象になりますし、格安の体験宿泊も用意されているようなので、まずはこちらで試してみてもいいかもしれませんね。

▼ 詳細はこちらにありますので、興味ある方はぞうぞ ▼

ポイントバケーションリロのリゾート体験宿泊


おすすめの記事(Mahalo-Baby Group)