自宅ホワイトニングって効果あるの?市販のホワイトニング剤を使って歯を白くしたい

2020年4月1日ホワイトニング

皆さんこんにちは。
実は私、歯科関連の企業に勤めていまして、最近ホワイトニングについて知人からよく相談を受けるので、この記事を書いてみようと思いました。もし、ホワイトニングに興味がある方はご覧になってみてください。

この記事をご覧いただくと、以下のようなことがわかるかと思います。
数分で読み終わる記事になっていますので、ぜひご覧ください。

  • ホームホワイトニング、オフィスホワイトニングの違い
  • 市販のホワイトニング剤を使った自宅ホワイトニングの効果
  • そもそも、お金をかけてまでホワイトニングすべきなのか?

結論、市販のホワイトニング剤を使った自宅ホワイトニングは試してみる価値あり

ま、結論を述べてしまうと、通販や歯医者で購入できるホワイトニング剤を使って、自宅で試してみる価値はアリかと思います。
実際、ホワイトニング剤の性能だけで白くなりやすい、なりにくいが決まるわけではなく、ホワイトニングをしようとしていいる自分自身の歯にも大きく影響されます。
着色の度合いであったり、日頃の手入れ次第でホワイトニングの成果は大きく変わるでしょう。
もちろん、高額なホワイトニングサロンに通えば、白くなる可能性は大きく上がりますが、サロンに通うと数万円から十数万円単位での費用がかかります。
今では「自宅でホワイトニング【パールクチュール】」や「歯のホワイトニング・コーティングに 【THIS IS WHITE】」、「デンタルホワイトニングキット【Hismile】」このような数千円で購入できるホワイトニング剤やキットもネットで簡単に購入できますので、まずは試してみてもいいのではないかと言うのが私の考えです。
これで希望通りの白さになれば御の字ですし、もし期待の白さに至らなかった場合は、改めて専門のサロンに行けばいいと思います。
初めてのホワイトニングであればなおのこと、まずは試してみることをお勧めします。

ホワイトニングにかかる費用

私のもとに相談に来る人の多くは30代前半から40代中頃の方が多いです。
面白いことに男女の偏りはなく、比較的どちらからも相談を受けます。
最近はホワイトニングのハードルが下がってきたとはいえ、その反面情報がありふれている為、何を信じていいかわからないようです。
でも、お金をかけるなら失敗したくないと言うことで相談してくるみたいですね。
そんなみなさんの悩みを整理すると

  • とにかく歯を白くしたいので、オススメの歯医者を教えて欲しい
  • ホワイトングっていくらくらい金額かかるもの?
  • 安く、白くするいい方法ってないの?
  • 歯磨き粉に入っているホワイトニング効果って本当に効果ある?
  • そもそも、ホワイトニングに副作用ってないの?

と言う感じで言いたいこと言ってくれます(笑)
ただ、ほとんどの第一声で出てくるのは金額に関することですね。
やはりホワイトニングは自由診療に当たりますので、費用面が気になるようです。
一般論ですが、ホワイトニングにかかる費用はこのような感じであると言われています。

  • 歯科医院で施術するオフィスホワイトニング:3〜10万円程度
  • ネイルサロンなどで行われているホームホワイトニング:1万円〜3万円

正直、この相場感は私の肌感覚なので実際の金額と異なっているかもしれません。
専門のホワイトニングサロンに通うと10万円を越えるなんてことも聞いたことがあります。
これくらいの費用を出してでもホワイトニングをする価値はあるとは思いますが、やれポンと出せる金額ではないでしよね。

オフィスホワイトニングとホームホワイトニングの違いについて

そもそも、オフィスホワイトニングとホームホワイトニングは何が違いのでしょうか?
難しい定義は調べれば色々と出てくるかと思いますが、簡単に整理すると以下のような違いになります。

  • オフィスホワイトニング
    • 歯科医院で受けることができるホワイトニング
    • 医療の一環である為、ホームホワイトニングに比べて強い薬剤を使うことができる
    • その為、少ない回数でも効果が出やすいと言われている
    • ただし、使う薬剤や術式は医院によって異なるため、効果の度合いにはばらつきがある
  • ホームホワイトニング
    • 歯科医院以外で行われるホワイトニング
    • ホームというが自宅に限られているわけではなく、美容サロンなどでも行われることがある
    • 医療行為ではないので、薬剤塗布や光照射など自分自身で行う必要がある
    • こちらも使う薬剤や方法はまちまち

別にどちらがいいというわけではないですが、一般的にはオフィスホワイトニングの方が効果が出やすいと言われています。
ただし、値段が高いのも事実なので、なかなか手を出せないのが現状。
ホームホワイトニングは強い薬剤を使わないので、複数回通うところが多いみたいです。
時間に余裕がある人ならいいけど、なかなか難しいですね。

タイプ別のオススメホワイトニング

お金かけてでも短期間で白い歯を手に入れたい人

オフィスホワイトニングがオススメでしょうね。
近隣の歯科医院にホワイトニングの相談をするのもいいですが、最近は専門の歯科医院もあります。
私の妻も通いましたが、ホワイトエッセンスなどが有名ですね。
お金はかかりましたが、効果はあったと思います。
最近は低価格でアメリカの技術を日本に持ち込んだ「ホワイトニング東京」や「スターホワイトニング」なんかもよく耳にしますね。
無料のカウンセリングもあるみたいので、一度聞いてみてもいいかもしれません。

とりあえず、ホワイトニングを試してみたい人

冒頭にも述べた市販のホワイトニング剤を試してみてはいかがでしょうか。
数千円で試せるので簡単で入りやすいです。


オフィスホワイトニングもホームホワイトニングもそうですが、ホワイトニング後にメンテナンスをしなければ、また白さは失われてしまいます。
なので、取り敢えず市販の物を使ってホワイトニングに慣れることをお勧めします。
ちなみに数百円で手に入るホワイトニングの歯磨き粉もありますが、正直そこまで効果はなく、どちらかというとホワイトニングの後のメンテナンスのために使う感じです。
我が家ではブリリアントモアという歯科医院や東急ハンズで買える歯磨き粉を使っています。

あまりお金はかけたくないけど、本格的なホワイトニングをやってみたい人

ホームホワイトニング一択でしょうね。
サロンに足を運んでホワイトニングをしますので、「やった感」は出ると思います。
実際に効果を感じられるとも思いますが、私の意見では中途半端な感じです。
医療行為ではないので、オフィスホワイトニングほどの即効性は期待できず、自宅でやるのと変わらないのではと。。。
ただ、LED照射機などを使ったホワイトニングができるのはメリットですね。

ホワイトニングで大事なことは継続性

オフィスホワイトングでもホームホワイトニングでも、同じことがいるのですが、ホワイトニングをしたからずっと歯が白くなるというわけではありません。
ホワイトニングで一度きれいになった歯も、当然、日常の生活で着色がたまっていきます。
だから私は、オフィスホワイトニングをお勧めしながらも市販のホワイトニング剤を使って日常的に歯をケアすることをお勧めしています。
ホワイトニングは、歯科医院やサロンの腕だけでなく、個人の歯の状況や、メンテンナンスに対する意識の違いで効果が大きく変わることと、白さは感覚なので、個人の感性によっても効果ありなしの判断が別れます。
この記事で書いてあることは、あくまで私の主観ですので、参考までに読んでいただけると幸いです。
人は第一印象だが大事ですので、ぜひ白い歯でニカっと笑える自分を手に入れてください。



おすすめの記事(Mahalo-Baby Group)